電力自由化の中でちょっと気になるソフトバンク電気

実際にソフトバンク電気がどのようなものか、
料金はどのくらいかを知りたい!

 

 

電力の自由化が始まって、
今までの電力会社から乗り換えを考える人も増えてきました。

新たに進出してきた電力会社の中でも、知名度が高いソフトバンク電気

スマホやインターネットブロバイダにソフトバンクを利用している人には、
ちょっと気になる情報なのではないでしょうか。

 

ここでは、ソフトバンク電気の特徴や料金がどのくらいなのか?

そして、セットで利用するとお得なのか?などを調べてみました。

 

ソフトバンクの電気って、どんな電気なの?

Original update by:akizou

 

ソフトバンク電気は名称の通り、
携帯電話で有名な「ソフトバンク」が提供する電気です。

2016年4月に始まった電力小売りの全面自由化をきっかけに、
電力市場に参入しました。

安心・安全・お得」をキャッチコピーに全面に打ち出しています。

〇ソフトバンク電気の魅力は?

ソフトバンク電気の魅力はまず「安心感と安全」です。

東京電力株式会社との業務提供によって、3種類のプランを揃えています。

それを東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリアに提供しています。

今後も全国へサービス地域を拡大予定です。

安定供給が約束されているので、安全・安心の電力が期待できます。

またソフトバンク電気では、
環境に配慮した再生可能エネルギーの普及や拡大も目指しています。

具体的には太陽光発電所などを設置・運営したり、
環境問題に取り組むものです。

〇割引やポイントサービスもある

そしてソフトバンクといえば携帯電話の大手キャリアです。

当然、利用料金はソフトバンクが提供している通信サービスと
合算して支払うことができます。

まとめて支払うことで割引を受けたり、
Tポイントをためる仕組みも用意されています。

基本料金もひとつにまとめられるのは大きなメリットでしょう。

 

ソフトバンクの電気料金はいくらなの?

スポンサードリンク

 

ソフトバンクという名前は有名でも、
電力会社としての知名度はまだまだです。

そこでやはり気になるのは、
月々の電気料金がどのくらいになるのかですね。

では3人世帯の平均電力使用量を、
392kW/月で見た場合のシミュレーションを見ていきましょう。

  • 東京電力エリアの場合 ・・・ 1年間で約6,000円お得
  • 中部電力エリアの場合 ・・・ 1年間で約6,240円お得
  • 関西電力エリアの場合 ・・・ 1年間で約12,600円お得

 

このように電気だけでも、
1年間で6,000円以上はお得になるのです。

 

料金のイメージとしては、300kW/hまでは定額で、
それ以上使用すると料金が比例して上がります。

それでも、これまでの電力会社の料金よりも安い設定になっています。

さらに300kW/h行かなかった月は、
Tポイント1000ポイントの付与や、スマホのデータ量3GBの還元など、
お得になるシステムが豊富となっています。

 

格安というまではいきませんが、
トータルで見るとちょっとお得という感じですね。

しかしこれらは、「電気代と通信費をセット利用している人
の場合のお得感です。

純粋に電気だけソフトバンク電気にする場合は、
他の電力会社と比べてもそれほどお得という感じはないようです。

 

ソフトバンクの電気代と通信費のセット割って?お得?損?

Original update by:akizou

 

ソフトバンク電気の強みは、
ソフトバンク電気と通信費をセットにすることで発揮されます。

既にソフトバンクの携帯電話やインターネットを使用している、
または同時に申し込むとお得になります。

その場合は、「おうち割でんきセット」というものが適用されて、
1年間で2,400円の割引に、Tポイントが520円分たまります。

 

通信費のセットで申し込む場合は、
セットでお得なメニューやサービスを利用できるので、
電気料金そのものよりも大きく期待が持てます。

どのくらい割引がきくかというと、
月々に使用する電気量によっておすすめのプランは異なりますが…

例として紹介されているのは、
電気料金が2年間で12,000円安くなり、
スマホまたはネット料金も2年間で4,800円安くなります。

更にポイントもたまるので、かなりお得と言えますね。

 

料金だけ見れば大幅に安くなるということはありませんが、
更に無料サービスが提供されます。

水漏れや鍵の紛失などに対応してくれる、
おうちレスキューサービス」が2年間無料でつくなど、
従来の料金プランに比べると魅力が多いのは事実です。

〇過度なセット割には気を付けて

電力の自由化が進むにつれて、
不当に安い価格で電気と通信、さらにはガスなどをセットにして販売する、
過度なセット割を進めようとすることがあります。

〇過度なセット割とは・・・
電力会社が他社などと提携し、電力と他の商品または通信費用などを需要家に対してセットで販売し、
その結果、セットで契約した需要家に対し、どちらかの供給する原価を下回る価格で販売すること。

 

こういった販売方法は禁止されています。

携帯電話の通信料が0円になる」などのプランは、
禁止されているので不当だということですね。

目先の利益だけを追い求め、
「過度なセット割」を行おうとしている会社と契約してしまうと、
いずれ規制にひっかかり、結果的に別の電力会社を選び直す・・・

という二度手間になりかねません。

不利益を被る可能性も考えられるので注意が必要です。

 

まとめ

いかがでしたか?

ソフトバンク電気は「安心・安全・お得」を掲げた電気です。

電気料金だけを見ると、それほどお得感はありませんが、
安定した電力の供給ができます。

 

ソフトバンク電気をお得に利用するポイントは…

  • 携帯電話や光回線などのセット割を利用する
  • セット割にすることによって、Tポイントの付与やスマホのデータ量の還元を得ることができる
  • セット割にすることで無料で様々なサービスを受けることも可能

 

この先、電力自由化が本格化すると、
不当に安い価格を提示してくる会社も出てくるかもしれません。

しかし、過剰なセット割は禁止されているので、
口車に騙されないように注意することも必要です。