オール電化について

今注目のオール電化とは?得するために知っておきたい特徴は?

オール電化ってなに?

メリットとデメリットにはそれぞれどんなものがあるの?

新築・改装をするときはオール電化にしようかな

 

 

オール電化という言葉をよく耳にするようになりましたが、
オール電化の家とはいったいどういう家なのでしょうか。

オール電化の家は外から見ただけではわからないですが、
新築や改装に合わせてオール電化にした、という家は年々増加しています。

お得で便利なものならぜひ導入してみたいですよね。

 

そこで今回はオール電化とは一体どういうものなのか、
またオール電化のメリットとデメリットをそれぞれまとめました。

 

オール電化って何?一般の家との違いは?

 

Original update by : 写真AC(カメラ兄さん)

 

オール電化の家と一般の家との違いは、
全ての熱源が電気によってつくられているということです。

一般家庭において電気を使用するのは、
照明器具や電化製品を使用する場合のみです。

ですがオール電化はそれ以外にも、調理、給湯、空調など、
一般家庭ではガスを使用するものも電気で行います。

 

電気で全てを賄うために、
オール電化の家では設備も少々異なります。

キッチンではIHクッキングヒーターと呼ばれる電磁調理器を使用します。

CMでも目にするようにガスコンロとは異なり表面には何の凹凸もありません。

電気を使ってフライパンを温めるため専用の調理器具が必要になりますが、
凹凸がないため非常に掃除が楽だと言われています。

お湯を沸かすのも電気で沸かします。

ガスでの給湯は使用時に水を温めているのに対して、
オール電化の家では電気代の安い夜間にお湯を沸かして貯めておきます。

「エコキュート」や「電気温水器」という名前で知られています。

新築を立てる際にオール電化にすることを決めた場合、
ガス管を引く工事の必要がなくなります。

ですが後に、ガスとの併用がしたくても、
新たに工事をするのが難しいという難点があります。

 

オール電化のメリットは?

[adsense]
オール電化にするメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

大きなメリットとしては下記の4つがありました。

  • ガス代がかからなくなる
  • ガス火を使わないため火災の危険性が減る
  • 調理機器の掃除が簡単
  • 災害時復旧が早い

 

順番に詳しく見てみましょう。

〇ガス代がかからなくなる

家じゅうすべてのことを電気で賄えるのでガス代が必要ありません。

これはプロパンガスを使用している地域の人には、
非常に大きなメリットになります。

〇ガス火を使わないため火災の危険性が減る

IHクッキングヒーターでは火を使わないため、
料理中に服に引火したり、火を消し忘れての火災の心配がなくなります。

ただし、IHクッキングヒーターから火は出ませんが、
フライパンなどを異常加熱してしまった場合は、
火が出てしまう可能性があります。

〇調理機器の掃除が簡単

IHクッキングヒーターはガスコンロと違って凹凸がなく平面です。

万が一、作った料理をこぼしてしまっても、隙間に入り込むことがなく、
さっと布巾で拭くだけで掃除ができてしまいます。

また火を使わないため焦げ付きもおこりません。

〇災害時復旧が早い

電気の復旧は他のガス・水道と比べると最も早いと言われています。

またエコキュートや電気温水器の中に貯まっている水を、
生活用水としても利用することが可能です。

 

オール電化のデメリットは?

Original update by : 写真AC(桔梗)

 

上記ではオール電化のメリットを挙げましたが、
反対にデメリットにはどういったものがあるのでしょうか。

  • 電気代が高くなる
  • 専用の調理器具を購入する必要がある
  • 停電すると何もできなくなる

 

こちらも順番に詳しく見てみましょう。

〇電気代が高くなる

ガスを使用しない分、電気を使用するため電気代は高くなります。

給湯などは電気代の安い夜間に行ってくれますが、
調理や空調を昼間使用することで電気代が高額になるのです。

〇専用の調理器具を購入する必要がある

IHクッキングヒーターは電磁力を使用することで、
フライパン本体が発熱するようになっています。

そのために使用するフライパンは、
電磁力のかかるものでないといけません。

土鍋やアルミ製の鍋は、IHでは使えない可能性があります。

〇停電すると何もできなくなる

災害によりすべての供給が止まった際の復旧は早いですが、
停電のみが起こった場合、家じゅうすべてのものが使用できなくなります。

 

まとめ

いかがでしたか?

オール電化とは、電灯、電化製品以外にも、
調理や給湯時にも電気を使用する家のことでした。

一般家庭と比べた際のメリットには、

  • ガス代がかからなくなる
  • 調理や給湯で火を使わないので火災の心配がなくなる

 

というものがありましたが、

  • 電気代が高くなる
  • 停電時何もできなくなる

 

というデメリットもありました。

メリット・デメリットともに同じくらいあるオール電化ですが、
もし興味を持ったらぜひ専門業者に詳しい話を聞いてみることをお勧めします。